不妊に悩むカップルへ正しい情報と適切なケアを提供する 皆の協力のもと、不妊カップルや不妊専門医、コメディカルをサポートします。 新たな生殖医療を学び、研究し、最善の選択へ導きます。
不妊治療用語集 生殖医療を理解するためのカテゴリー別用語集
コメディカル養成 体外受精コーディネーターと不妊カウンセラー

お知らせ

2015.2.22
本協会の企画委員を務めておりました三宅馨先生がご逝去されました。心よりお悔やみ申し上げます。
2015.12.21
日本生殖医療研究協会ホームページを公開いたしました。
2015.10.02
日本生殖医療研究協会ホームページの試験運用をスタートしました。

SUMMIT-2014の提言

SUMMIT-2014の提言

〈PDF 34.2MB〉

ARTにおいてプロゲステロン補充を行う適切なタイミングや投与量、投与ルートなどについて、SUMMITで分析された文献から得られた根拠を示した提言書です。

最新のEBMに基づいた医療を志す医療従事者や研究者にとって大変興味深い内容と思いますので、ぜひご一読ください。

(荒木重雄監修)

ご挨拶

日本生殖医療研究協会は、1998年にわが国の生殖医療に関わる専門家らが結成し、ほぼ20年にもわたってNPO活動を続けている団体です。その最大の目的は不妊に悩むご夫婦に最新の医学情報を提供し、心理的支援を行うことです。


そのために必要なスキルを有する専門家、すなわち不妊カウンセラーや体外受精コーディネーターを養成するための研修会や講演会を開催あるいは後援してい参りました。さらに、高度生殖医療に携わる医師およびコメディカルの継続教育を支援するために、最新の内外の医学情報を学ぶためのジャーナルクラブの開催、アメリカおよびヨーロッパ生殖医学会に参加するための研修ツアーを主催しています。


本協会の活動がきっかけになり、「日本不妊カウンセリング学会」が発足いたしましたことは、私どもにとって大きな慶びとなりました。私どもの活動にご賛同頂ける皆様には、是非ともご支援を頂きたくお願い申し上げます。事務局である「メディカルブレインサ-ビス」までご連絡下さいますようお願い申し上げます。


日本生殖医療研究協会
会長 荒木重雄